ウォータースタンドは水道直結なので、「設置に手間がかかりそう」と不安に思っていませんか?

 

宅配水ウォーターサーバーと違い、工事が必要なので面倒に感じるのはよくわかります。

 

 

 

私は賃貸に住んでいるので、設置する前に、

 

  • 傷がつかないか?
  • 穴を開けないか?
  • 壁に固定しないか?

 

と退去するときに費用を取られるような設置にならないか不安でした。

 

 

でも、実際に設置してみると、賃貸でも問題なく取付けできました

 

 

 

 

大掛かりな工事はありませんし、傷が付くようなこともありませんでしたから。

 

 

だからといって、

 


じゃ、ウォータースタンドの設置は安心ね。

 

 

と思うかもしれませんが、ちょっと違います。

 

 

 

ウォータースタンドの設置にハードルがないわけではありません。

 

 

きちんと宅配水ウォーターサーバーとの違いを明確にしておくことが大事です。

 

 

でも、大丈夫です。

 

わが家でウォータースタンドを設置したときに、水道直結のメリット・デメリットがわかりましたから。

 

 

この記事で、ウォータースタンドを設置したときの様子を画像付きでシェアしますので、メリット・デメリットと合わせて読んでみてください。

 

 

ウォータースタンドの設置の様子を画像つきで解説

 

ウォータースタンドの設置は「工事」が必要ですが、おおがかりなものではありません。

 

 

蛇口に分岐水栓を取り付け、サーバーに接続するだけです。

 

穴あけや壁に固定するなど、室内に傷が付くことはありません。

 

 

それでは、わが家で取り付けたときの様子を紹介しますね。

 

 

①蛇口を取り外す

 

 

②分岐水栓を付ける

 

 

③サーバーにホースを繋ぐ

 

 

④モールでホースを養生する

 

 

⑤取付け完了

 

 

このように、工事といっても難しいものではないので、わが家での取付けは45分ほどでした。

 

 

 

穴を開けることはありませんし、専門スタッフにおまかせで設置してもらえるので見ているだけで終わります。

 

たいていは60分もあれば取付け完了するそうです。

 

 

ただし、負担になることもゼロではありません。

 

 

ウォータースタンドを設置する時のデメリット

 

 

立ち会いが必要

 

ウォータースタンドの設置は専門スタッフが全部やってくれます。

 

つまり、必ず立ち合いが必要になるという事です。

 

 

60分程度ですが時間調整が必要になりますし、自宅に他人があがることに抵抗があるなら難しいかも知れません。

 

ただ、エアコンや洗濯機の取付けに立ち会うのと同じですから、付きっきりという感じではありません。

 

 

 

設置後に移動できない

 

ウォータースタンドはホースでつなぎモールで養生しますから、設置後に移動はできません。

 

 

  • 別の場所の方が使いやすかった!
  • 部屋の模様替えをしたい!

 

というときにすぐに動かせません。

 

 

(本来はあまり動かさない方がいいですが)宅配水ウォーターサーバーなら動かそうと思えば動かせますからね。

 

 

 

ウォータースタンドのサーバーを移動させたいときは、ウォータースタンドに依頼する必要があります。

 

移設もウォータースタンドでやってもらえますが、1年未満の移設は1万円かかります。

 

 

 

もし移動させたいなら1年たてばタダで機種変ができるので、そのときに移動するといいですね。

 

 

1年も待たないといけないの?

 

 

なんて、がっかりしないでください。

 

 

 

設置場所に悩んでいるときの解決法もウォータースタンドで準備してくれているんですから。

 

 

 

その解決法は記事の最後にまとめて解説しているので、設置場所に悩んでいるならチェックしてみてください。

 

 

ちなみに、わが家で取り付けた感想からいうと、ウォータースタンドの設置はデメリットよりもメリットの方が大きいです。

 

 

ウォータースタンドの設置には、こんなメリットがある!

 

自分で取付けしなくていい

 

ウォータースタンドは専門スタッフが取り付けてくれるということは、すでにお話ししたとおりです。

 

立ち合いは必要になりますが、おまかせできるのはメリットが大きいんです。

 

 

 

というのも、宅配水ウォーターサーバーは自分で設置しないといけませんし、マニュアルを読まないとトラブルになることもあるんです。

 

例えば、次のような注意があります。

 

宅配水ウォーターサーバーの注意点
  • 45度以上傾けるのはNG
  • 電源コードは最初にコンセントを入れるのはNG

 

 

これをやってしまうと宅配水のサーバーは壊れてしまいます

 

 

 

ウォータースタンドはすべてスタッフがやってくれるので、サーバーの故障はありませんし水漏れなどのトラブルもありませんので安心して使えます。

 

 

 

蛇口と同じように使える

 

宅配水はボトルの水がなくなれば交換しないと使えません。

 

ウォータースタンドは最初に設置してしまえば、あとは使うだけ。

 

 

蛇口をひねるのと同じように、コックを押せば冷水や温水がジャーっと出てきます。

 

 

しかも3種類の温度がコック1つで抽出できるんです。

 

ウォータースタンドで抽出できる3種類の水
  1. キンキンに冷えた冷水
  2. 沸騰直前のアツアツの温水
  3. 室温と同じくらいの常温水

 

 

 

 

だから、のどが渇いたときの水分補給から調理で使う水の確保まで、ウォータースタンド1台あればできるんです。

 

 

 

メンテナンスフリーでいつも清潔

 

かんたんな拭き掃除は必要ですが、ウォータースタンドは基本的にメンテナンスフリーで使い放題。

 

その理由は、水道水から不純物を除去したキレイな水を、タンク内でほとんど空気に触れずにためておくことが出来るからです。

 

 

不純物がないため、タンク内を衛生的に保持できるんです。

 

 

とはいえ、

 

ずっと使っているとタンク内の汚れが心配・・

 

 

長く利用するものですから、そんな不安もありますよね。

 

 

 

大丈夫です。

 

 

 

ウォータースタンドは6ヶ月に1回、専門スタッフによる徹底的な清掃があります。

 

その時にフィルター交換も行うため、常に清潔に使えるんです。

 

 

しかもタダ!

 

 

タダというと語弊があるかもしれませんが、月々の利用料にメンテナンスも含まれているんです。

 

だからメンテナンス料を追加で取られるなんてこともありませんので、安心してくださいね。

 

 

 

 

ウォータースタンドの設置を安心しておまかせできる理由

 

ウォータースタンドの設置が安心できるのは専門スタッフにおまかせできるからです。

 

が、全国で10万世帯以上に使われている理由はそれだけではありません。

 

 

ウォータースタンドの設置メリット
  • 穴を開けずに設置できる
  • 壁や床に傷がつかない
  • 原状復帰は分岐水栓を取り外すだけ

 

と、設置に対するハードルが低いからです。

 

 

だから賃貸マンションやアパートなどでも、退去時のことを心配しなくてもいいわけです。

 

 

わが家も賃貸ですが、退去するときは、

 

 

①今ついている分岐水栓を

 

 

②取り外して

 

 

③蛇口を付けるだけ!

 

 

これで原状復帰できるので安心しています。

 

 

だから既にたくさんの家庭で利用されていますし、いま全国に急速に普及しているんですね。

 

 

 

ウォータースタンドを設置した後のわが家の変化

 

ウォータースタンドを設置してから、水道水がおいしく飲めるようになったのは言うまでもありません。

 

水の味が変わると、子どもが水を飲むようになり、ご飯をしっかり食べるようになったんです。

 

 

 

以前のわが子は濃い味付けでないと、まったく食が進みませんでした。

 

それに、いつも甘いりんごジュースを飲んでばかり。

 

 

 

が、今では自分でウォータースタンドから水を注いでゴクゴク飲んでいます。

 

そして白ご飯をペロリとたいらげるようになり、いつも「おかわり~!」とモリモリ食べるようになりました。

 

 

 

 

 

お米の消費が早くなりましたが、代わりにお菓子の量が減ったのでウォータースタンドを設置してよかったと思っています。

 

 

 

ウォータースタンドの設置に不安が解消しきれないなら!

 

ウォータースタンドは設置のメリットが大きいですが、工事の不安をぬぐいきれないかも知れませんね。

 

この記事の途中にも書きましたが、ウォータースタンドはその解決法があります。

 

 

ウォータースタンドは無料でお試しができる!

 

 

 

タンク式サーバーの「エコサーバー ネオ」で、1週間たっぷり試すことが出来るんです。

 

水道水の味の変化をしっかりチェックできますし、タンク式なので良さそうな場所をいくつか試してみることも可能です。

 

 

 

お試しはサーバーを水道直結しないので、お断りするときもラクです。

 

 

わが家でお試しした時の様子をまとめているので、設置を検討している参考にしてください。

 

 

リンク

 

 

 

おすすめの記事