• HOME
  • 助成金獲得のポイント
  • 当事務所に依頼するメリット
  • 助成金無料診断
  • お問い合わせ

助成金獲得のポイント

HOME > 助成金獲得のポイント

助成金活用のご提案をすると、「うちの会社が助成金をもらえるなんて知らなかった・・・」という経営者のみなさまの声をよく耳にします。

経済産業省系の助成金は、厚生労働省系のものと比較して(数千万円から数億円など)高額のものが数多くありますが、審査により優位性の高さを競うことになるので、競争率も高く、申請さえすれば必ずもらえるものではありません。

厚生労働省系の助成金は、一定の要件を満たせば、どの企業でもご活用いただけるものです。

「ちょっとした事をしらないばかりに本来もらえるはずの助成金がもらえなくなる」のは、大変残念なことです。

経営の中でうまく助成金を活用するためには、以下のポイントを抑えておくことが重要です。

助成金を獲得するためのポイント

経済産業省系の助成金獲得のためのポイント

経済産業省系の助成金は、新規性の高い商品やサービスを企画・開発することで支給されるものが中心となっています。
でも、たとえどんなにすばらしい新技術、または新規性の高い商品やサービスを企画・開発しても、それをうまく申請書に表現できなかったために、審査員に理解して頂けず、助成金に結びつかなかったという事例は多々あります。

その専門家ではない人が審査するため、申請書の作成における文章表現力がポイントとなります。

厚生労働省系の助成金受給のための5つのポイント

厚生労働省系の助成金を受給するためには、各助成金の用件を満たす必要がありますが、それ以前に、基本として以下のポイントを押さえておく必要があります。

  1. 労働保険の適用事業者であること
  2. 労働保険料の滞納がないこと
  3. 労働者名簿、賃金大腸など、法律で作成が義務付けられている帳簿を備えていること
  4. 事前に助成金の用件を確認しておき、本当に受給できそうなものであるかどうかを確認しておくこと
  5. 申請期限の厳守

助成金には、申請期限があり、期限に1日でも遅れると受け付けられません。

また、書類の不備があると不支給、または再提出となります。

そのため、計画的に準備し、早めの書類作成および提出が必要です。

お問い合わせ・ご相談はこちら

助成金に関するご質問・ご相談は、下記のフォームからお気軽にお問い合わせください。

助成金に関しての無料相談を阪急梅田グランドビル20階(オフィス辻)にて実施しておりますので、ぜひお気軽にお申し込みください。
また、助成金をご活用いただけそうかどうかの無料診断も実施しておりますので、ぜひお気軽にご利用ください。

無料相談のご予約は、0120-606-242まで 助成金無料診断はコチラから!