• HOME
  • 助成金獲得のポイント
  • 当事務所に依頼するメリット
  • 助成金無料診断
  • お問い合わせ

助成金のご紹介

HOME > 助成金のご紹介

人材を育成したい

【キャリア形成促進助成金】

[訓練等支援給付金]
どのような場合に?

雇用する労働者のキャリア育成を促進するために、職業訓練の実施または労働者の自発的な職業能力開発を支援した場合に、訓練に要した経費および訓練期間中の賃金の一部が助成されます。

いくらもらえるの?

(1)職業訓練を受けさせる場合

対象事業主 対象経費等 中小企業 大企業
労働者に訓練を
受けさせる事業主
OFF - JT(※1)の経費・賃金 【助成率】1/3 なし
OJT(※2)の実施助成 600円/1時間 なし
非正規労働者に
職業訓練を
受けさせる事業主
OFF - JT(※1)の経費・賃金 【助成率】1/2 【助成率】1/3
OJT(※2)の実施助成 600円/1時間 600円/1時間
※1 OFF-JT
:生産ラインまたは就労の場における通常の生産活動と区別して業務の遂行の過程外で行われる職業訓練等。
※2 OJT
:事業主が行う業務の遂行の過程内における実務を通じた実践的な技能及び、これに関する知識の習得に係る職業訓練。

(2)自発的な職業能力開発を支援する場合(中小企業のみ)

支援内容/助成内容 助成率 奨励金(3年以内) 奨励金(3年経過後)
制度利用者が
生じた場合
利用者
1人につき
利用者増加分
1人につき
経費を負担する制度を
設け支援する場合
負担した経費の
1/2
15万円 5万円 2千円
休暇制度を設け
支援する場合
受講中に支払った
賃金の1/2
15万円 5万円 2千円
[中小企業雇用創出等能力開発助成金]
どのような場合に?

中小企業労働力確保法の改善計画の認定を受けた中小企業が雇用する労働者に、職業訓練の実施または労働者の自発的な職業能力開発を支援した場合。

いくらもらえるの?

(1)職業訓練を受けさせる場合(中小企業のみ)

対象 支給額
経費助成 訓練の実施に要した費用(OJTについては外部講師の謝金に限る)の1/2
賃金助成 訓練の実施期間中に支払った賃金のうち、訓練時間に応じた額の1/2
(OFF-JTに限る)

(2)自発的な職業能力開発を支援する場合(中小企業のみ)

対象 支給額
経費助成 事業主が負担した従業員の申し出による能力開発にかかる経費
(教育訓練機関に支払う入学料および受講料)の1/2
賃金助成 職業能力開発休暇期間中の訓練時間に応じ、支払った賃金の1/2
助成金サポートセンターからひとこと!!

雇用する労働者に専門的な知識や技術を習得させ、キャリアアップを支援したい企業に活用していただきたい助成金です。

本助成金の対象となっている従業員が、同一の訓練について他の助成金を受給している場合は、併給できないことがありますので、事前に専門家に相談されることをお勧めします。

上記助成金については、事業主様ご自身で申請することも可能です。
しかし、かなりの時間と労力がかかり、また、本当にもらえるのかがわかりません。
また、事業主ご自身が申請した場合に書類の不備や見解の相違等によって受給できなかったなど、残念なケースもよく見受けられますが、専門家へ頼むとそのような心配もないでしょう。

※社会保険労務士法に基づき、専門業務は辻社会保険労務士事務所として受託していきます。

お問い合わせ・ご相談はこちら

助成金に関するご質問・ご相談は、下記のフォームからお気軽にお問い合わせください。

助成金に関しての無料相談を阪急梅田グランドビル20階(オフィス辻)にて実施しておりますので、ぜひお気軽にお申し込みください。
また、助成金をご活用いただけそうかどうかの無料診断も実施しておりますので、ぜひお気軽にご利用ください。

無料相談のご予約は、0120-606-242まで 助成金無料診断はコチラから!