• HOME
  • 助成金獲得のポイント
  • 当事務所に依頼するメリット
  • 助成金無料診断
  • お問い合わせ

助成金のご紹介

HOME > 助成金のご紹介

介護分野で創業や新サービスを実施したい

【介護労働環境向上奨励金】

どのような場合に?

介護サービスの提供事業主が、介護労働者の身体的負担を軽減するために、新たに介護福祉機器(移動用リフト・特殊浴槽等)を導入し、適切な運用を行うことにより、労働環境の改善がみられた場合に助成金が支給されます。

奨励金を受けるには、あらかじめ「導入・運用計画」を作成し、都道府県労働局の認定を受けることが必要です。

いくらもらえるの?

(1)介護福祉機器の導入

対象 支給額
介護福祉機器の導入などに要した費用で
計画期間内に支払が完了したもの
1/2
(上限300万円)

(2)雇用管理改善に資する制度の導入

対象 支給額
介護労働者の評価・処遇制度の導入・改善
教育訓練計画の整備・改善などに要した費用
1/2
導入する制度のないように応じて
20万円~40万円
(総額100万円を上限)

※制度導入についての助成を受けた事業主のうち、新規サービスを開始した事業主が一定の要件を満たした場合は、支給額に10万円を加算します。

助成金サポートセンターからひとこと!!

従前の「介護労働者設備等導入奨励金」は、平成24年4月1日に名称と助成内容の一部が変更になりました。

本助成金は、介護労働者の身体的負担軽減や腰痛を予防するために、何らかの機器を導入し、適切な運用を行うことにより、労働環境の改善が見られた場合に支給される助成金です。
支給額は高額ですが、事前に計画の届出が必要であり、手続きが煩雑です。
機器の導入をお考えの企業は、一度専門家にご相談ください。

上記助成金については、事業主様ご自身で申請することも可能です。
しかし、かなりの時間と労力がかかり、また、本当にもらえるのかがわかりません。
また、事業主ご自身が申請した場合に書類の不備や見解の相違等によって受給できなかったなど、残念なケースもよく見受けられますが、専門家へ頼むとそのような心配もないでしょう。

※社会保険労務士法に基づき、専門業務は辻社会保険労務士事務所として受託していきます。

お問い合わせ・ご相談はこちら

助成金に関するご質問・ご相談は、下記のフォームからお気軽にお問い合わせください。

助成金に関しての無料相談を阪急梅田グランドビル20階(オフィス辻)にて実施しておりますので、ぜひお気軽にお申し込みください。
また、助成金をご活用いただけそうかどうかの無料診断も実施しておりますので、ぜひお気軽にご利用ください。

無料相談のご予約は、0120-606-242まで 助成金無料診断はコチラから!