• HOME
  • 助成金獲得のポイント
  • 当事務所に依頼するメリット
  • 助成金無料診断
  • お問い合わせ

助成金のご紹介

HOME > 助成金のご紹介

新規に人材を雇いたい

【特定求職者雇用開発助成金(特定就職困難者雇用開発助成金)】

どのような場合に?

高齢者、障害者、母子家庭の母等の就職が特に困難な方を、ハローワーク等の紹介により、継続して雇用する労働者として雇い入れた場合に助成金が支給されます。

いくらもらえるの?
  対象労働者 支給額
短時間労働者以外 高年齢者
(60歳以上65歳未満)
母子家庭の母等
90万円(50万円)
支給は6ヶ月ごとに2回に分けられます
身体・知的障害者
(重度障害者等を除く)
135万円(50万円)
支給は6ヶ月ごとに3回(2回)に分けられます
重度障害者等 240万円(100万円)
支給は6ヶ月ごとに4回(3回)に分けられます
短時間労働者(※1) 高年齢者
(60歳以上65歳未満)
母子家庭の母等
60万円(30万円)
支給は6ヶ月ごとに3回(2回)に分けられます
障害者 90万円(30万円)
支給は6ヶ月ごとに3回(2回)に分けられます

( )内は大企業に対する支給です。

※1 1週間の所定労働時間が20時間以上30時間未満の者を指します。

【派遣労働者雇用安定化特別奨励金】

どのような場合に?

6ヶ月を超える期間継続して労働者派遣を受けて入れていた業務に、派遣労働者を無期、
または6ヶ月以上の有期(更新有りの場合に限ります)で直接雇い入れた場合。

いくらもらえるの?
  期間の定めのない労働契約の場合 6ヶ月以上の期間の定めのある労働契約の場合
中小企業 計100万円 6ヶ月経過後 50万円 計50万円 6ヶ月経過後 30万円
1年6ヶ月経過後 25万円 1年6ヶ月経過後 10万円
2年6ヶ月経過後 25万円 2年6ヶ月経過後 10万円
大企業 計50万円 6ヶ月経過後 25万円 計25万円 6ヶ月経過後 15万円
1年6ヶ月経過後 12.5万円 1年6ヶ月経過後 5万円
2年6ヶ月経過後 12.5万円 2年6ヶ月経過後 5万円

【試行雇用奨励金(トライアル雇用奨励金)】

どのような場合に?

職業経験、技能、知識等により就職が困難な求職者を、ハローワーク等の紹介により、試行的に短期間雇用(原則3ヶ月)した場合。

いくらもらえるの?
対象 支給額
対象労働者(※)1人につき 月額4万円(最大3ヶ月)

※対象労働者とは、以下の(1)~(7)のいずれかに該当し、ハローワークへ求職申し込みをされている方です。

  1. 45歳以上の中高年齢者
  2. 40歳未満の若年者
  3. 母子家庭の母等
  4. 季節労働者
  5. 中国残留邦人等永住帰国者
  6. 障害者
  7. 日雇労働者・住居喪失不安定就労者・ホームレス

【障害者初回雇用奨励金(ファースト・ステップ奨励金】

どのような場合に?

障害者雇用の経験のない50人~300人の中小企業が初めて障害者を雇用した場合。

いくらもらえるの?
対象 支給額
一事業主につき 120万円

※短時間労働者として雇い入れる場合は、2人で1人分としてカウント(重度身体障害者または、重度知的障害者を短時間労働者として雇い入れる場合は1人)

助成金サポートセンターからひとこと!!

労働者を雇い入れる際の助成金ですので、新規に人材の雇い入れをお考えの企業にお勧めいたします。

受給できる事業主の条件や、支給申請期間が定められていますので、事前に専門家に相談されることをお勧めします。

上記助成金については、事業主様ご自身で申請することも可能です。
しかし、かなりの時間と労力がかかりますが、だからといって確実にもらえるという保証はありません。。
また、事業主ご自身が申請した場合に書類の不備や見解の相違等によって受給できなかったなど、残念なケースもよく見受けられますが、専門家へ頼むとそのような心配もないでしょう。

※社会保険労務士法に基づき、専門業務は辻社会保険労務士事務所として受託していきます。

お問い合わせ・ご相談はこちら

助成金に関するご質問・ご相談は、下記のフォームからお気軽にお問い合わせください。

助成金に関しての無料相談を阪急梅田グランドビル20階(オフィス辻)にて実施しておりますので、ぜひお気軽にお申し込みください。
また、助成金をご活用いただけそうかどうかの無料診断も実施しておりますので、ぜひお気軽にご利用ください。

無料相談のご予約は、0120-606-242まで 助成金無料診断はコチラから!