• HOME
  • 助成金獲得のポイント
  • 当事務所に依頼するメリット
  • 助成金無料診断
  • お問い合わせ

助成金に関するQ&A

HOME > 助成金に関するQ&A
助成金の審査は厳しいですか?

一般的には助成金は2種類あります。1つは厚生労働省系の助成金で、もう1つは経済産業省(その他省庁)系の助成金です。

厚生労働省系の助成金は、財源として労働保険料(労災・雇用)が使われているため、雇用保険の加入と会社への還元の意味合いが強く、非常にもらいやすいのが特徴です。
要件に該当すれば、労働基準法に違反しない限り高い確率で受給可能です。

経済産業省系の助成金は主に研究開発の助成金で、より優れた研究開発やビジネスモデルを計画し、申請書類で上手くアピールできた会社が採択され、他社より優れていることを表現しきれないともらえません。

親切な対応と分かりやすいアドバイスをしてくれる専門家に相談し、助成金を上手く活用して経営に生かして下さい。

助成金の手続きが面倒なのでは・・・?

手続きは助成金によって様々です。
しかも制度や要件が頻繁に変わるので、インターネットや書籍では情報が追いついていないのが現状です。
そして、その中でも管轄期間の担当者が内部で審査決定を円滑に進めやすいように書類を作成する必要があります。
また、助成金の申請には、その統括機関へ何度も出向く必要があります。

しかし、専門家に依頼すれば行政機関との折衝も任せられるので、自分で出向くことはそれほどありません。

助成金の手続きは自分でできますか?

もちろん事業主ご本人様が手続きできます。
しかし、申請書類の不備や見解の相違などで受給できなかったという残念な結果もよく見受けられます。

また、助成金申請には行政機関へ何度も足を運ぶ必要がありますが、忙しい事業主様がもらえるかわからない助成金のためにかける時間はありません。
しかも不支給となると、それまでの苦労が水の泡です。

助成金は1日でも期限を過ぎれば書類を受け取ってもらえないので、専門家に依頼すればそのような心配もありません。

助成金は何度も申請できますか?

一般的には可能です。
しかし、同一内容(テーマ)についての複数申請は制限される助成金もあります。

助成金は課税の対象になりますか?

原則的には、助成金は雑収入として計上するため、課税対象となります。

お問い合わせ・ご相談はこちら

助成金に関するご質問・ご相談は、下記のフォームからお気軽にお問い合わせください。

助成金に関しての無料相談を阪急梅田グランドビル20階(オフィス辻)にて実施しておりますので、ぜひお気軽にお申し込みください。
また、助成金をご活用いただけそうかどうかの無料診断も実施しておりますので、ぜひお気軽にご利用ください。

無料相談のご予約は、0120-606-242まで 助成金無料診断はコチラから!